あたらしい党

2019.01.04

駅でご挨拶をして感じること・・〜三鷹市政の場合〜

皆さま、明けましておめでとうございます。

まだ人がまばらでありますが、昨日から三鷹駅などで朝のご挨拶をさせていただいております。
 
11月くらいから三鷹市内や近郊の駅でご挨拶をさせていただいていると、いろいろな方にお声かけをしていただけるようになりました。
 
その中には、いろいろとお困りごとや、市政に対するご意見などをおっしゃってくださる方々がいらっしゃいます。
 
そして・・
 
そのご意見や要望の中に、現職の市議に対してのご意見も数多く聞かれます。
 
「○○さんはこの問題でよく動いてくれる」
「○○は話し聞くだけで、その後、ウンともすんとも言ってこない」
 
などなど・・
 
それで、そういうご意見を聞いていると、やはり偏るんですよね。
 
「動いてくれる」「○○さんに言うと話が早い」と肯定的な意見を言われる議員さんは、大体全ての問題に対して肯定的に言われています。
 
それに対して・・
 
「話しは聞いてもなんにもしない」「愛想ばっかで全然動かない」など、否定的な意見を言われている議員さんは大体なんの話題でも否定的に言われています。
 
やはり・・
 
人の話をしっかりと聞いて行動力のある
 
そういう議員が理想なんだと思います。
 
私もどういう道に進んだとしても、口先だけの人間にはならないように努力していこうと思います。
 
頑張りますので、今年もよろしくお願いします。
※写真は元旦の富士山です。